事業内容
安城市社会福祉協議会 > 事業内容 > 障害者に関すること > 身体障害者デイサービスセンター

身体障害者デイサービスセンター

社協では、身体障害者デイサービスセンター事業を行っております。

事業内容

サービス 入浴サービスなど各種のサービスを提供しています。
利用者とのコミュニケーションが図れるほか、介護している人の負担も軽減できます。
見学も大歓迎です。
対象者 安城市内にお住まいの18歳から64歳までの在宅の障害者で身体障害者手帳をお持ちの方
利用日時 火曜日〜土曜日(5月3日〜5月5日、年末年始は除く。)
10:00〜15:00
利用場所 リンク 安城市桜井福祉センター
お問い合わせ 安城市役所 障害福祉課【0566-76-1111】
安城市桜井福祉センター【0566-99-7365】

サービスの種類と内容

創作活動 絵画、ものつくり工作、ぬり絵などを行うことで機能向上を図り喜びを見いだすことができます。
入浴サービス 椅子浴や寝台浴槽を用意していますので、状態に応じて対応できます。
給食サービス 刻み食、ペースト食などの個別の状態に合わせた食事を提供します。
社会適応訓練 買い物など外出行事を行います。
機能訓練 音楽療法士やアート療法士により機能訓練を行っています。
介護サービス 食事や排泄など身体の状態に応じて介助します。
日常生活訓練 スポーツレクリエーションを通じて自分が持つ能力を最大限生かせるような生活動作を活動の中にとり入れています。
健康状態の確認 血圧や体温など毎回継続的に状態確認し、月1回の体重測定も行っています。
送迎サービス 市内全域をリフト車で送迎します。

申込について

[1] 申請先 安城市役所 障害福祉課【0566-76-1111】
[2] 申請 申請に必要なもの
・利用申請書
[3] 利用意向聴取 市が指定する相談支援事業者が、申請者の意向を聴き取り、サービス等利用計画を作成します。
[4] 支給決定 サービス等利用計画に基づき、市がサービスの支給決定を行い、申請者に受給者証を交付します。
[5] 家庭訪問 身体障害者デイサービスセンターの職員による身体状況及び送迎ルートの確認をします。
[6] 利用契約 社会福祉法人安城市社会福祉協議会と契約書を締結し利用開始となります。

利用料

サービス利用料 厚生労働大臣が定める基準により算出した額の介護給付費分です。ただし、所得により軽減がされる場合は、この限りではありません。
実費負担額(食事) 給食 一般 550円
低所得者 372円
生活保護者 330円

※サービスにかかる基本料と加算料の1割が自己負担額となります。
※利用されていないサービスがある場合は、その金額を合計金額より差し引いた利用料となります。
※行事費用など、別に実費負担額をいただくことがあります。

2014年04月01日
  • 前へ
  • TOP
  • 次へ
安城市社会福祉協議会 > 事業内容 > 障害者に関すること > 身体障害者デイサービスセンター