事業内容

貸付について

社協では、愛の灯資金・善意銀行・生活福祉資金の貸付事業を行っております。

愛の灯資金

低所得世帯・障害者世帯・高齢者世帯などに対し、生活資金・高額療養費・高額介護費の貸付を行い、
その世帯更生と経済的自立を助長することを目的とした貸付制度です。貸付限度額は10万円です。
貸付を行うにあたっては、連帯保証人1名(安城市内の方に限る)と、民生委員の署名・押印が必要となります。

善意銀行

愛の灯資金の対象とならない方(連帯保証人が安城市外の方など)について、5万円を限度として貸付を行っています。
また、緊急の場合にも対応できるようにしています。

生活福祉資金 

生活福祉資金貸付制度は、低所得世帯、障害者世帯又は高齢者世帯に対し、その世帯の経済的自立や在宅福祉・社会参加の促進を図り、安定した生活を送ることができるよう貸付を行う制度で、愛知県社会福祉協議会が実施主体となり、安城市社会福祉協議会が窓口となっています。この制度の特徴は、貸付世帯に対する相談・援助・指導が民生委員によって行われる点にあります。

福祉車両
2013年04月01日
  • 前へ
  • TOP
  • 次へ