児童センターでは、遊戯室、児童図書室、児童集会室などを利用することができます。

目的・効果

児童に対して、健全な遊び場を提供するとともに、児童厚生員による遊びの指導を通じて、
創造性を高めつつ、健康を増進し、情緒を豊かにすること。また児童の運動機能の発達及び体力増進を図ること。

めざす子ども像

  • たくましく心豊かな子
  • すすんで取り組める子
  • 思いやれる子
  • 感動できる子

運営方針

  • 子どもの生活・内容をより豊かにし、考えたり作ったりする創造活動やみんなで楽しく遊ぶ喜びを知る場となるように児童の個別的、集団的指導を行う。
  • 遊びを通して運動に親しむ心を育て、楽しみながら体を動かすことによって運動機能の発達や体力増進を図り、心身ともに健やかな子どもを育てる。
  • ゆとりある子育ての場を与え乳幼児の健全育成に努める。
事業内容

子供たちが遊びを通じて、マナーや体力の増進を図ることができる場を提供します。

利用方法

  • 受付で利用者名簿に氏名等を記入してください。
  • センター内で飲食はしない。
  • 使用した遊具は、自分で元の場所に戻してください。
  • 乳幼児は、保護者が必ず付添ってください。
  • 利用料は無料です。

利用時間

9:00〜17:00

所在地