• 住民一人ひとりが主役の福祉のまちづくり
  • ボランティア 誰もが住みやすいまちづくりに取り組んでみませんか
  • 会員募集 心豊かに過ごせる福祉環境を目指して 会員募集について詳しく見る
 
 

重要なお知らせ

一覧を見る
 

福祉センター及び社会福祉会館を利用される方へのお願い

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため市内各福祉センター及び社会福祉会館を利用される際は以下の点にご注意ください。(令和3年6月1日現在)

 

 緊急事態措置の延長に伴い、6月20日(日)まで、福祉センター及び社会福祉会館の利用制限を延長します。

 

 【注意点等】

・入館するときは必ずマスクをしてください。貸し部屋の中でもマスク着用が必要です。

・夜間の利用は午後8時までに変更します。

なお、時間短縮に伴い1時間に相当する利用料を減免します。

また、6月20日(日)までに利用する夜間の新規受付を停止します。※すでに夜間の予約・仮予約をしてある方は、午後8時まで利用できます。

・貸し部屋の利用は定員の2分の1以内でご利用ください。

・カラオケや大声の発声や歌唱を伴う利用はできません。

・体調がよくない場合(風邪症状、37.5℃以上の熱があるなど)は利用をしないでください。

・手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。消毒液は福祉センター出入口等に用意してあります。

・常に10㎝程度窓を開けています。また、30分ごとに5分程度、ご利用者様自身で窓を全開して換気をしていただきます。貸し部屋の場合、窓を全開し換気している間は、音の出る利用(楽器演奏など)はできません。

・機能回復訓練コーナーのマッサージ機等は、1メートル以上の間隔を空けて配置できない場合、1台おきの利用に制限し距離を空けています。

・お風呂はご利用いただけますが、利用人数を制限する場合があります。また、密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て別の場所で休憩してください。

・図書コーナーの利用はできません。図書コーナーにある新聞、雑誌、図書及びテレビは使えません。

・囲碁・将棋コーナーの利用はできません。

・館内での飲食はできません。午前と午後をまたぐ利用の場合も禁止です。ただし、単独での水分補給はできます。 

・館内の給茶機、ウォータークーラーは使えません。水分補給は持参の水筒又は自動販売機をご利用ください。

・福祉センター主催のサロン、講座を中止します。

・ご利用内容に応じて、利用前に福祉センターで用意した「チェックリスト」に適合しているか確認いただくことがあります。詳細は各福祉センターにお問い合わせください。

問い合わせ

 

新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付について

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活に必要な資金が不足する世帯に対し、貸付事業を実施いたします。

詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

 

※受付期間を延長し令和3年1月以降も受付いたします。

※生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付に係る返済猶予の延長について

 この度、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、据置期間(返済猶予)を2022年3月末まで延長します。

 なお、すでに据置期間が終了し、償還が始まっている方については、今回の措置の対象外になります。

※償還免除について

 緊急小口資金については、令和3年度又は令和4年度の住民税非課税を確認し一括免除を行います。

 総合支援資金の償還免除要件等については引き続き検討します。

 住民税非課税世帯を確認する対象は、借受人及び世帯主とします。

 手続きの方法等については決定次第お知らせします。

※据置期間について

 貸付決定時には償還開始まで最大1年の据置期間を設けることができます。1年の据置期間を設けた上で2022年3月末以前に償還時期が到来する予定の貸付に関しては、2022年3月末まで据置期間が延長されます。

 

問い合わせ

担 当:ふれあいサービスセンター 生活相談係(社会福祉会館内)

受 付:火曜日から土曜日(祝日を除く)

    午前9時~正午

    午後1時~午後5時

電 話:0566-77-0284

所在地:安城市赤松町大北78番地4

 

新着
重要なお知らせ
トピックがありません。
お知らせ 新着モジュール
イベント情報 新着モジュール
寄付・募金 新着モジュール
採用 新着モジュール