• 住民一人ひとりが主役の福祉のまちづくり
  • ボランティア 誰もが住みやすいまちづくりに取り組んでみませんか
  • 会員募集 心豊かに過ごせる福祉環境を目指して 会員募集について詳しく見る
 
 

重要なお知らせ

一覧を見る
 

新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付について

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生活に必要な資金が不足する世帯に対し、貸付事業を実施いたします。

詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

 

※月曜日の生活資金に係る相談は、安城市役所 社会福祉課 福祉相談係(電話0566-71-2245)にお問い合わせください。

 

【終了しました】【臨時相談窓口を設置します】※予約優先

通常月曜日は休館ですが、生活福祉資金新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付に限り、4月20日(月曜日)・27日(月曜日)も相談を受け付けます。

 

問い合わせ

担 当:ふれあいサービスセンター 生活相談係(社会福祉会館内)

受 付:火曜日から土曜日(祝日を除く)

    午前9時~正午

    午後1時~午後5時 

電 話:0566-77-0284

所在地:安城市赤松町大北78番地4

 

福祉センター及び社会福祉会館の一部再開について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館していた市内各福祉センター及び社会福祉会館を、6月2日(火)から以下のとおり一部再開します。

 

 【利用条件等】

ご利用には、以下の条件を満たしていただく必要があります。

・入館するときは必ずマスクをしてください。貸し部屋の中でもマスク着用が必要です。

 例外として、運動時はマスクを外して利用することができます。ただし、準備、片付けなどのときは、マスクを着用してください。

・体調がよくない場合(風邪症状、37.5℃以上の熱があるなど)は利用をしないでください。

・手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。消毒液は福祉センター出入口等に用意してあります。

・常に10㎝程度窓を開けています。また、30分ごとに5分程度、ご利用者様自身で窓を全開して換気をしていただきます。貸し部屋の場合、窓を全開し換気している間は、音の出る利用(カラオケ、詩吟、歌唱、楽器演奏など)はできません。

・貸し部屋は、定員の2分の1以下の利用人数としてください。これを超えての利用はできません。

・長時間の滞在利用による密集、密接回避のため、図書コーナーの新聞、雑誌の閲覧、テレビの視聴はできません。休憩での利用はできます。

・機能回復訓練コーナーのマッサージ機等は、1メートル以上の間隔を空けて配置できない場合、1台おきの利用に制限し距離を空けています。

・お風呂はご利用いただけますが、利用人数制限をする場合があります。また、密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て別の場所で休憩してください。

・館内での食事はできません(お菓子も同様)。館内の給茶機、ウォータークーラーは使えません。ただし、持参した水筒等及び自動販売機で購入された飲み物は、熱中症予防のため飲んでも構いません。

・サロン、講座の開催の有無は、各福祉センターのお知らせで順次掲載していきます。

・ご利用内容に応じて、利用前に福祉センターで用意した「チェックリスト」に適合しているか確認いただくことがあります。詳細は各福祉センターにお問い合わせください。

 

【利用申請】

貸し部屋の利用申請の受付(福祉団体6~9月分、一般団体6~8月分)を再開します。

※総合福祉センター多目的ホールのみ福祉団体6~12月分、一般団体6~9月分。

予約抽選は、6月2日(火)午前9時から各福祉センターにて実施します。5月の申請受付を中止している関係で福祉団体の優先利用を確保するため、一般団体の方には若干お待ちいただく場合があります。ご容赦ください。

 

問い合わせ

 

~YouTube はじめました~

 

 高齢者のみなさんがいきいきと元気に過ごせるように、栄養講座、レシピ紹介や自宅でできる体操などの動画を製作し、YouTubeに公開しています。

 

◇安城市社会福祉協議会介護予防チャンネル

介護予防事業についてはこちら

 

新着
重要なお知らせ
お知らせ 新着モジュール
イベント情報 新着モジュール
寄付・募金 新着モジュール
採用 新着モジュール