昨年11月の広報紙で募集をした題字デザインは、全433点の作品が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました。 審査の結果については、令和2年4月1日号に掲載しておりますので、ご覧ください。 あんじょう社協だより 令和2年4月1日号 なお、作品の返却を希望される方(落選者のみ)は、令和2年4月30日までにご連絡ください。 問い合わせ 企画財務係 電話0566-77-2941
 令和2年3月10日に厚生労働省より報道発表された「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について」を受けた生活福祉資金貸付制度緊急小口資金について社会福祉法人愛知県社会福祉協議会が主体となる特例貸付を下記のとおり実施いたします。 記 1 対 象   (1)新型コロナウイルス感染症の影響により休業し、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯 (2)新型コロナウイルス感染症の影響により失業し、生活再建までの間の生活費が必要な世帯 2 内 容  一時的な資金の緊急貸付に関するご案内のとおり 3 期 間    令和2年3月25日~令和2年7月31日 4 問合せ  ふれあいサービスセンター生活相談係 電話0566-77-0284      
 安城善意銀行では新型コロナウイルス感染症の影響を受け生活に必要な資金が不足する世帯に対し下記のとおり貸付事業を実施いたします。 記 1 対 象  市内に在住する世帯の内、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業などにより緊急かつ一時的な生計維持のため貸付を必要とする世帯。 2 内 容   生活資金貸付事業 (従来の貸付事業) 新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付事業 (令和2年3月25日から令和2年7月31日まで) 目的 低所得者世帯等に対し生活維持に必要な資金の貸付けを行い、その経済的自立を援助することにより安定した生活を営むことができるよう助長することを目的とする。 新型コロナウイルス感染症の影響を受け生活に必要な資金が不足する世帯に対し貸付けを行い、その経済的自立を援助することにより安定した生活を営むことができるよう助長することを目的とする。 金額 上限100,000円 上限200,000円 償還期間 貸付後12か月以内 貸付後24カ月以内 連帯保証人 必要 必要 民生委員の署名捺印 必要 必要   3 問合せ  ふれあいサービスセンター生活相談係 電話0566-77-0284  
 愛知県共同募金会では、令和3年度に実施する共同募金配分(助成)事業の申請を次のとおり受け付けます。詳細については、愛知県共同募金会のウェブサイトをご覧ください。   配分(助成)事業一覧 区分 対象法人・団体 対象事業 受付期間 1.社会福祉法人等施設整備費 〇社会福祉法第2条の事業を行う法人〇更生保護法人 施設の補修等、機器・備品の整備、車両の整備 令和2年4月1日~5月11日(必着) 2.NPO法人施設整備費 〇特定非営利活動法人 施設の補修等、機器・備品の整備、車両の整備 令和2年4月28日~5月29日(必着) 3.広域社会福祉団体事業費 〇主たる活動拠点が愛知県内に所在し、愛知県域で活動する団体〇複数の市区町村域で活動し、その活動が広域であると認められる団体 愛知県内における広域的な活動を推進するための意義が認められ、社会的課題を解決するための事業 令和2年4月28日~5月29日(必着) 4.地域から孤立をなくす活動支援事業費(全国共通助成テーマ) 〇主たる活動拠点が愛知県内に所在し、複数の市町村域で活動する団体 地域での深刻な課題として進行している社会的孤立の解決や予防に関する事業 令和2年6月1日~7月3日(必着) ...
聴く?聞く?違いを知っていますか?傾聴は相手の話に耳を傾け受け止めます。講座を通して自分のコミュニケーションを見直してみませんか? 日時5月20日(水)9:30~16:30 会場安城市社会福祉会館 3階 会議室(安城市赤松町大北78番地4) 講師皆本 昌尚氏(認知症ケアラボラトリーあつまるハウス駒方所長、コミュニケーショントレーナー) 内容傾聴の基本を学び、対面での傾聴、電話での傾聴を実際の場面を想定して体験をします。 対象どなたでも 参加費500円 定員30人(先着順) 持ち物筆記用具、昼食、飲み物 申込3月17日(火)から4月30日(木)までの、午前9時から午後5時まで、社会福祉会館窓口及び電話にて受付(日・月・祝日は除く) チラシ傾聴ボランティア養成講座チラシ(PDF形式:240KB) 連絡先安城市社会福祉協議会ボランティアセンター(TEL 77-2945)
社会福祉法人中央共同募金会が実施する助成事業ご案内します。 こども食堂や学習支援などを実施している非営利団体が、休校期間中に困りごとを抱える家庭の子どもたちや保護者に対して行う緊急支援活動を資金面で支えるために別紙応募要項により本助成事業を実施します。   1 助成額   1団体あたりの助成上限額は10万円 2 募集期間   第1回応募締切  3月12日(木)必着          第2回応募締切  3月19日(木)必着 3 助成対象団体等    こども食堂、学習支援等、地域において子どもや保護者に対する支援活動を現在    展開している、非営利団体。法人格の有無は問いません。 4 助成対象事業    別紙応募要項でご確認ください。 応募書(word:60㎅) 応募要項(PDF:117㎅)   【中央共同募金会ホームページ】 助成情報ご案内:https://www.akaihane.or.jp/news/topics/10736/ 募金情報ご案内:https://www.akaihane.or.jp/news/10716/   5 問い合わせ先  中央共同募金会 基金事業部           電話 03-3581-3846           FAX 03-3581-5755           Mail kikin@c.a...
 自分自身やご家族について成年後見制度の利用を考えている方、弁護士や司法書士に 詳しく相談してみませんか?  ■と き  4月11日、5月9日、6月13日(いずれも土曜日)         1組目 午後1時30分~午後2時15分         2組目 午後2時15分~午後3時         3組目 午後3時~午後3時45分  ■ところ  安城市社会福祉会館 1階 相談室  ■受 付  予約優先(先着順)  ■申込み  安城市社会福祉協議会 総務課 生活相談係       (安城市赤松町大北78番地4 安城市社会福祉会館内)        電話 77-0284 / FAX 73-0437  
聴覚障がいのある人の生活や抱えている課題を学びながら、手話で日常会話ができることを目指します。  ◆日 時   令和2年4月22日から令和3年2月24日までの毎週水曜日         (4月29日、5月6日、8月12日、12月30日、1月6日を除く)         午前10時から正午まで 全40回  ◆場 所   社会福祉会館(赤松町)2階 講座室  ◆対 象   市内在住又は在勤の方  ◆定 員   20名(初心者優先で先着順)  ◆参加費   3,300円(テキスト代)  ◆受付期間  令和2年2月18日(火)~3月19日(木)  ◆その他   託児を希望の方は、申し込み時にご相談下さい。   申し込み・問い合わせ先  2月18日(火)午前9時から電話にて受付開始              総務課 障がい支援係  電話 0566-77-3121
 赤い羽根共同募金を財源に、この春入学、卒業により新たな生活に入る、ひとり親家庭等のお子さんに 祝品を贈呈します。 【対象者】   安城市遺児手当受給世帯で、   令和2年3月に小学校、中学校を卒業する児童   令和2年4月に小学校に入学する児童 【祝 品】   サルビア商品券1万円分 【申込期間】   令和2年1月25日(土)から2月22日(土)までの午前8時30分から午後5時15分までに、   必要な書類  を窓口にご持参ください。郵送の場合も申込期間内到着分のみが有効です。余裕を   もって早めに投函してください。 【申請に必要なもの】   ①所定の申請書   ②健康保険証のコピー又は生年月日が分かるもののコピー 【その他】   申請書は社会福祉会館、各福祉センター、各地区公民館窓口にも置いてあります。 【受渡し期間】   3月10日(火)から3月24日(水)までの午前8時30分から午後5時15分まで    (日・月・祝日は除く) 【申込・問い合わせ・受渡し場所】   〒446-0046 安城市赤松町大北78-4 安城市社会福祉会館内   安城市社会福祉協議会 事業係   ☎0566-77-2941 新...
 自分自身やご家族について成年後見制度のご利用を考えている方、専門職に詳しく相談してみませんか?  ※相談された内容は守秘義務を守ります。   と き 1月11日、2月8日、3月14日(いずれも土曜日)      1組目 午後1時30分~午後2時30分      2組目 午後3時~午後4時              ところ 安城市社会福祉会館 1階 相談室 受 付 予約優先、先着順 申込み 安城市社会福祉協議会 総務課 生活相談係       (安城市赤松町大北78-4 安城市社会福祉会館内)       電話 77-0284 / FAX 73-0437     チラシ.pdf  
安城市社会福祉協議会では、広報紙「あんじょう社協だより」に企業広告を掲載する事業者を募集しています。この機会にあなたの会社・団体をPRしてみませんか? 社会福祉法人安城市社会福祉協議会広告掲載要綱、「あんじょう社協だより」広告募集要領をご確認いただき、チラシ兼広告掲載申込書に必要事項を記載のうえ、広告原稿データ及び会社・団体概要等を添付して、郵送又はメールでご提出ください(先着順)。 募集要領 募集要領(PDF形式:82KB) 広告掲載要綱 広告掲載要綱(PDF形式:191KB) チラシ兼広告掲載申込書 チラシ兼広告掲載申込書(WORD形式:1.34MB) チラシ兼広告掲載申込書(PDF形式:414KB)
長野県長野市で被災者宅の片づけなどの活動をしていただけるボランティアを募集します。 日 時   12月7日(土)午前0時~午後11時(予定・車中泊) 場 所   長野県長野市 定 員   40名       ①市内在住・在勤の18歳以上の方(個人ボランティア登録が必要)で心身ともに健康な方        (申し込み状況によっては市外の方も参加できる場合があります)       ②ボランティア活動保険の加入が必要       ③事前説明会に必ず参加できる方(12月3日(火)午後7時~午後8時)       参加者負担金 無料 ※現地での食事代、入浴代は、別途個人負担となります。   申込み   11月20日(水)午前9時から電話(77-2941)にて先着順で受付 問い合わせ 総務課事業係  0566-77-2941 詳細案内  ボランティアバスチラシ(PDF形式:92KB)
 第36回安城市福祉まつりは10月6日(日)に開催されました。  当日は晴天に恵まれ、市内で活動する89団体、102コーナーで盛大に開催し、約7,500人の来場者でにぎわいました。  ご来場のみなさま、参加団体・ボランティアのみなさまに心からお礼申し上げます。  当日の様子は安城市の広報と同時配布しております、あんじょう社協だより11月15日号に掲載しておりますので、ぜひご覧ください。広報の記事については以下のリンクにございます。  あんじょう社協だより11月15日号  
日帰りバス旅行で富士サファリパークに行きましょう! 動物たちのありのままの姿が目の前で見られます。   日時 令和2年1月18日(土)午前7時30分から午後7時まで(予定)   場所 富士サファリパーク(静岡県裾野市) 安城市社会福祉会館発・帰着   対象 市内在住で18歳以上(高校生は対象外)の身体または精神障がいをお持ちの人とその家族・友人   定員 40名   参加費 本人・同居家族 2,000円 別居家族・友人 2,500円   昼食 サファリレストラン団体弁当が付きます。   受付 11月16日(土)午前9時から12月14日(土)午後5時まで (日・月・祝日を除く)   チラシ 『冬のお楽しみ会 富士サファリパークへ行こう!』(PDFデータ:2,094KB)   申込方法 電話、安城市社会福祉会館(赤松町)窓口にて受付(先着順、定員になり次第受付終了)   申込・問い合わせ 総務課事業係 電話 77-2945   その他 この事業は共同募金の一部を活用しております。
文字で伝えるボランティア養成講座の受講生募集   耳が聞こえにくいことで、災害等の大事な情報が届かなかったり、人と話すことを    辛く感じて家に閉じこもってしまう人がいます。   この講座では、聞こえにくい人に文字を使って伝える方法を学びます。 あなたの  お手伝いが、安心と安全を支えるうれしい助けになります。 【日 時】 令和2年1月25日(土)、2月1日(土)、2月8日(土)の全3回       午後1時30分~午後4時 【会 場】 社会福祉会館 2階講座室 【対 象】 どなたでも 【定 員】 20人(先着順) 【参加費】 500円 【申込方法】 令和元年12月17日(火)から令和2年1月18日(土)までの        午前9時から午後5時までに、社会福祉会館窓口又は電話で申し込み。        (日・月・年末年始・1月14日(火)は除く) 【申し込み・問い合わせ】 安城市ボランティアセンター(社会福祉会館内)              電話77-2945 文字で伝えるボランティア養成講座チラシ(PDF形式:115㎅)
みなさまに親しまれる広報紙を目指し、令和2年度の題字部分のデザインを広く募集します。 使用期間 令和2年4月号~翌年3月号の各号(12か月分) 応募資格 市内在住・在学・在勤の方 作品条件 ①「あんじょう社協だより」が横書きで入っていること。 ②サイズ(縦13cm×横36cm) ③書体や作成方法は自由ですが、平面の紙作品で本人が創作した未発表の作品に限ります。  ※イラスト素材集などからの転用は不可  ※掲載時は、題字スペースの大きさ(縦6.5cm×横18cm)になります。 募集期間 令和元年11月15日(金)から12月14日(土)まで(※日、月、祝日を除く) ・持参受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで ・郵送     12月14日(土)必着 応募方法 所定の応募用紙を添付して、作品を郵送または社会福祉会館窓口まで直接お持ちください。 ※応募用紙は社会福祉会館、市内福祉センターにて配布のほか、社協ウェブサイトからもダウンロードできます。 ※採用作品の著作権は安城市社協に帰属します。  チラシ 募集要綱 題字用紙  題字募集ちらし(PDF形式:339KB)  募集要項(PDF形式:177KB) ※題字募集要...
テーマ    社会福祉士のよもやま話Part2「改めて考えたい!! 『8050』/『独居+認知症で要介護2』をどう支える??~成年後見制度と地域共生社会~」 日 時   第1回 令和元年11月30日(土)       第2回 令和元年12月14日(土)       いずれも午前10時~11時30分       ※2回とも同様の内容です。 場 所   社会福祉会館 講座室(2階)内 容   各種福祉サービスに精通した専門家から、テーマについてお話ししていただきます。     講 師   神谷真人氏(日本福祉大学勤務、社会福祉士) 対 象   市内在住または在勤の方ならどなたでも(先着70名) 参加費   無料 受付開始日 令和元年10月17日(木)午前9時から氏名・電話番号・参加日を直接か       電話・Eメールにて(先着順) 問い合わせ 社会福祉協議会 総務課 生活相談係 【0566-77-0284】       Eメール syakyo@city.anjo.aichi.jp
シニア男性のための一芸が身につく講座の受講生募集  得意芸を持っている人をうらやましいと思ったことはありませんか?  この講座で一芸をものにしたら、次はあなたの出番です! 【日 時】 ①令和元年12月7日(土)午後1時30分~3時30分       ②令和元年12月14日(土)午後1時30分~3時30分       ③令和元年12月21日(土)午後1時30分~3時30分 【会 場】 ①総合福祉センター1階 日常生活訓練室       ②③社会福祉会館2階 講座室 【内 容】 ①初めてのフレンチトースト       ②始めようハーモニカ       ③楽しもうバルーンアート 【対 象】 市内在住の50歳以上男性 【定 員】 各15名(先着順) 【参加費】 ①300円+材料費 ②③300円 【持ち物】 ①エプロン、三角巾 ②ハーモニカ(お持ちでない人は相談に応じます。)       ③なし 【申込方法】 10月16日(水)から11月30日(土)までの、午前9時から        午後5時までに、社会福祉会館窓口及び電話で申し込み。        (日・月・祝日を除く) 【申し込み・問い合わせ】 安城市ボランティアセンター...
 安城市福祉まつりは、ボランティアの方々をはじめ、安城市で活動する福祉団体の皆さんによるコーナー運営で行われます。  第36回安城市福祉まつりでは、「みんなで創ろうふくしのまち」を掲げています。  総合福祉センター2階多目的ホールで行われる体験型講座は、「知ろう わかろう いろんな障がい」をテーマとして、年齢を問わず多くの方が障がいについて楽しく学ぶことができる内容になっています。  その他、毎年大好評のバザー、楽しい体験・展示コーナー、市内福祉施設自主製品の販売など、およそ100のコーナーが趣向を凝らして皆さまをお待ちしています。福祉に関する気づきや思いを持って帰って頂けるような充実した内容になっておりますので、第36回安城市福祉まつりに是非お越しください。   日時 令和元年10月6日(日)午前9時から午後4時まで   場所 安城市総合福祉センター(安城市赤松町大北78-1) 安城市社会福祉会館(安城市赤松町大北78-4)   テーマ 安城市福祉まつり「みんなで創ろう ふくしのまち」   多目的ホールイベントテーマ 「知ろう わかろう いろんな障がい」   交通 会場周辺には駐車場が少ないため、安城市役所...
 傾聴ボランティア養成講座の受講生を募集します。  傾聴とは相手の話に耳を傾け、気持ちを受け止めることです。  講座を通して自分のコミュニケーションを見直し、話し相手ボランティアとして活動してみませんか。  傾聴について知りたい人、学びたい人も歓迎します。 【日 時】 令和元年10月30日(水)9:30~16:30 【会 場】 社会福祉会館3階 会議室 (安城市赤松町大北78-4) 【講 師】 皆本 昌尚氏(認知症ケアラボトリーあつまるハウス駒方所長、              コミュニケーショントレーナー) 【内 容】 傾聴の基本を学び、対面での傾聴、電話での傾聴を実際の場面を想定して       体験していただきます。 【対 象】 どなたでも 【定 員】 30人(先着順) 【参加費】 500円 【持ち物】 筆記道具、昼食、飲み物 【申込方法】 9月18日(水)から10月19日(土)までの、午前9時から午後5時まで、        社会福祉会館窓口及び電話で申し込み。(日・月・祝日、9月24日、10月15日を除く) 【申し込み・問い合わせ】 安城市ボランティアセンター(社会福祉会館内)         ...