碧海5市災害ボランティアコーディネーター養成講座 受講生募集   ※災害ボランティアコーディネーターとは  災害が発生した際に被災者の困りごとと地域から集まるボランティアをつなぐ役目をはじめ、災害ボランティアセンターの運営のお手伝いをします。   ※災害ボランティアセンターとは  災害が起きると被災状況に応じて72時間以内を目安に設置されます。  被災者の困りごとと災害ボランティアをつなぎ、安全に災害ボランティア活動ができるように支援します。     災害ボランティアセンターの運営に必要なスキルを身につけ、コーディネーターとして活動してみませんか。   日時 令和5年2月12日(日)・18日(土)午前10時から午後4時まで ※2日間の講座です   場所 高浜市いきいき広場 2階 いきいきホール (高浜市春日町5丁目165番地)   定員 (碧海5市で)先着40名   対象 碧海5市内(碧南・刈谷・安城・知立・高浜市)在住・在勤・在学の方   チラシ兼申込書 碧海5市災害ボランティアコーディネーター養成講座チラシ兼申込書(PDF形式:1109KB)   申込み期間・方法 令和5年1月5日(木)から1月31日(火)まで 安城市内在住・在...
 自分自身やご家族について成年後見制度のご利用考えている方、弁護士や司法書士に詳しく相談してみませんか?   ■と き  弁 護 士  後見制度の利用について法律全般に関する相談に応じます。       1月14日(土)、2月22日(水)、3月11日(土)  司法書士 後見開始申立書等の書類作成や相談者の主訴の整理に応じます。       12月10日(土)、1月25日(水)、3月22日(水)  いずれも 1組目 午後1時30分~午後2時15分       2組目 午後2時15分~午後3時 ■ところ   安城市社会福祉会館1階 相談室 ■受 付   予約優先(先着順)※前々日までに予約 ■申込み   安城市社会福祉協議会 総務課 生活相談係       (安城市赤松町大北78番地4 安城市社会福祉会館内)       電話 0566-77-0284 / FAX 0566-73-0437  
みなさまに親しまれる広報紙を目指し、令和5年度の題字部分のデザインを広く募集します。 使用期間 令和5年4月号~翌年3月号の各号(12か月分) 応募資格 市内在住・在学・在勤の方 作品条件 ①「あんじょう社協だより」が横書きで入っていること。 ②サイズ(縦13cm×横36cm) ③書体や作成方法は自由ですが、平面の紙作品で本人が創作した未発表の作品に限ります。  ※イラスト素材集などからの転用は不可です。  ※使用できるキャラクターはハートン、きーぼーに限ります。  ※掲載時は題字スペースの大きさ(縦6.5cm×横18cm)になります。 募集期間 令和4年11月1日(火)から12月15日(木)まで ・持参受付 午前8時30分から午後5時15分まで(日、月、祝日を除く) ・郵送   12月15日(木)必着 応募方法 所定の応募用紙を添付して、作品を郵送または社会福祉会館窓口まで直接お持ちください。 ※応募用紙は社会福祉会館、市内福祉センターにて配布のほか、安城市社協ウェブサイトからもダウンロードできます。 ※採用作品の著作権は安城市社協に帰属します。  チラシ 募集要綱 題字用紙  題字募集チラシ(...
安城市災害ボランティアコーディネーター養成講座 受講生募集    災害後の生活の復興にはボランティアの存在が必要不可欠です。安城市が被災した時のために、今から学んでみませんか?被災現場での力仕事とは違い、やる気や心遣いがあればできる活動です。体力に自信がない方にもおすすめです。   日時 令和4年12月17日(土)午前9時30分から午後4時30分まで   場所 安城市役所さくら庁舎(安城公園裏)   定員 30名(先着順)   対象 安城市内在住・在勤・在学の方   チラシ兼申込書 令和4年度災害ボランティアコーディネーター養成講座チラシ兼申込書(Word形式:335KB)   申込み期間・方法 令和4年11月4日(金)から12月3日(土)まで 下記まで申込書をご提出いただくか、必要事項(名前・ふりがな・電話番号・住所)をご連絡ください。   申込み・問合せ先 安城市ボランティアセンター(社会福祉会館内) TEL:77-2941 FAX:73-0437 メール:syakyovola@city.anjo.aichi.jp  
 市内でボランティア活動をしている活動者とゆるりとした雰囲気の中で交流できる機会です。様々なボランティア活動の魅力を活動者から直接聞いてみませんか? 「何かやってみたい」、「新しくボランティア活動を始めたい」、「ボランティア団体を立ち上げたい」という方大歓迎です! 日時  令和4年11月12日(土)午後1時30分から午後3時30分まで 内容  様々なボランティア団体との交流 共催  安城市ボランティア連絡協議会 対象  ボランティア活動に興味のある方どなたでも 定員 30名 申込  10月4日(火)から定員に達し次第締め切り 午前9時から午後5時まで社会福祉会館窓口、電話、FAX、メールにて受付 (日・月・祝日は除く) 申込・問い合わせ  安城市社会福祉協議会ボランティアセンター(社会福祉会館内) 〒446-0046 安城市赤松町大北78-4TEL:77-2945  FAX:73-0437 Eメール:syakyovola@city.anjo.aichi.jp その他  新型コロナウイルス感染症の状況により、中止または延期になる場合があります。 また、感染症予防のため飲食物の提供はありません。 チラシ・申込書 ボランティアCafeチラシ兼申込書(PDF形式179KB)
 長引くコロナ禍でこれまでのように集まることができず、ボランティア活動の範囲も制限されてなんとなく元気をなくしているボランティア活動者のみなさん、これからボランティア活動を始めようと考えているけど、いつから何から始めようと迷っているみなさんが元気になる講演会を開催します。  コロナ禍の今だからこそ、阪神淡路大震災では被災地に日本初となる一般市民公開型の災害ボランティアセンターを開設し、その後のNPO法人の成立に多大なる貢献をされた大阪ボランティア協会 早瀬 理事長を講師に迎えて、ボランティア活動の魅力と可能性を語っていただきます。 日時 令和4年11月5日(土)午前10時から11時30分まで 会場 安城市社会福祉会館 2階 講座室 内容 ボランティア活動に関する講演会 講師:早瀬 昇氏(社会福祉法人大阪ボランティア協会 理事長) テーマ:「コロナ禍だけど、コロナ禍だから、今こそボランティア!」 対象 ボランティア活動に関心のある方ならどなたでも 定員 100名(対面:50名、オンライン:50名) 申込 10月4日(火)から社会福祉会館窓口、電話、FAX、メールにて受付定員に達し次第締め切り(窓口・電話は午前9時から午後5時ま...
令和4年度赤い羽根共同募金 第2回お楽しみ会 日帰り旅行で名古屋市科学館とフライト・オブ・ドリームズに行きませんか?   対 象 市内在住で18歳以上(高校生は除く)の身体・精神障がい者とその家族、友人 ※バスの乗降が可能な方、介護タクシーに車椅子で乗車可能な方(介護タクシー2組限定)   日 時 令和4年12月3日(土)午前8時15分から午後5時30分まで(予定)   場 所 名古屋市科学館(名古屋市)[※プラネタリウム鑑賞予定 予約状況による] まるは食堂(常滑市) フライト・オブ・ドリームズ(常滑市) めんたいパークとこなめ(常滑市)   定 員 40名(先着順)   参加費 本人・同居家族 1,000円 別居家族・友人 1,500円 (当事者ひとりに対して別居家族、友人、ヘルパーひとりまで)   昼 食 まるは食堂(常滑市)※波コース(予定)   申込み 10月8日(土)午前9時から11月17日(木)午後5時15分まで 社会福祉会館窓口にて受付 ※10月8日(土)午後1時以降は電話対応も可   チラシ  第2回お楽しみ会チラシ(PDF形式:956KB)   問合せ 総務課事業係 電話77-2945   その他 ・この事業は市民のみなさ...
 安城市福祉まつりは、ボランティアの方々をはじめ、安城市で活動する福祉団体の皆さんによるコーナー運営で行われます。  毎年好評のバザーや体験・展示コーナー、市内福祉施設自主製品の販売など、たくさんのコーナーが趣向を凝らしてみなさまをお待ちしています。また、午後1時から総合福祉センター2階多目的ホールでは高齢者や障がい者、ボランティアのみなさんによる「芸能発表会」を行います。  福祉に関する気づきや思いを持ち帰っていただけるような内容になっておりますので、安城市福祉まつりにぜひお越しください。   ※総合福祉センター2F多目的ホールバザー(町内会、ソロプチミスト)、社会福祉会館3F会議室バザー(民生委員)は時間帯によって整理券が必要です。整理券は9月6日(火)から社会福祉会館窓口で事前に配布します。(予定枚数に達し次第、配布終了)別添えのチラシをご覧ください。   日時 令和4年10月2日(日)午前9時から午後3時まで   場所 安城市総合福祉センター(安城市赤松町大北78番地1) 安城市社会福祉会館(安城市赤松町大北78番地4)   テーマ 「みんなで創ろう ふくしのまち」   交通・駐車場 会場周辺に...
本協議会では独立行政法人国際協力機構が発行する債券「JICA債」を購入しました。 環境や社会貢献への取組みを支援するESG投資としての性格や意義を有しています。 また、SDGsを達成するための具体的施策のひとつとして位置づけられています。 詳細は投資表明(PDF形式:134KB)をご覧ください。
赤い羽根共同募金「歳末たすけあい募金」を財源に歳末応援金の贈呈を行います。 希望される方はお申し込みください。   ※指定の口座へ振込みます(今年度から変更します)   1 対象  ①児童扶養手当受給者(児童手当とは異なります)  ②特別児童扶養手当受給者  ※令和4年11月1日現在、受給していること  [支給停止者は対象外(現況届等未提出、所得超過により超過がない方)]   2 歳末応援金  7,000円(指定の口座へ振込みます)  ※金額は歳末たすけあい募金への募金額により変動する場合があります。  ※場合によっては年内に口座振込できないことがあります。    3 提出書類  (1)共同募金配分事業 歳末応援金交付申請書    (児童扶養手当受給者用/特別児童扶養手当受給者用あり)    ※振込口座先の記入が必要です。  (2)通帳の裏表紙の写し   4 申込期間  令和4年8月2日(火)から10月29日(土)まで  ※持参の場合、10月29日(土)午後5時15分到着分まで  ※郵送の場合、10月29日(土)消印有効   5 チラシ  歳末応援金のご案内(Word形式:57KB)   6 申請書  共同募金配分事業 歳末応援金交付申...
第39回安城市福祉まつり参加団体向けの各提出書類(様式)について掲載します。 参加団体は各提出書類の期限までにご提出をお願い致します。   1 提出書類について  提出書類について(PDF形式:52KB)      2 各提出書類(様式)  ア 必要経費申請書(Word形式:26KB)  イ 必要器材等報告書(Excel形式:15KB )  ウ メッシュベスト・ウインドブレーカー借用申込書(Word形式:25KB)  エ バザーつり銭申請書(Word形式:26KB)  オ ボランティア派遣申請書(Word形式:23KB)  カ(1)従事者等報告書(体験)(Word形式:21KB)  カ(2)展示搬入・搬出従事者等報告書(Word形式:21KB)  キ バザー収支計算書(Word形式:22KB)  ク 必要経費請求書(Word形式:28KB)    3 提出方法  社会福祉会館窓口、郵送、FAX   提出・問い合わせ先 〒446-0046 安城市赤松町大北78番地4(安城市社会福祉会館内) 安城市福祉まつり実行委員会事務局 TEL 77-2941 FAX 73-0437  
 自分自身やご家族について成年後見制度のご利用考えている方、弁護士や司法書士に詳しく相談してみませんか?   ■と き  弁 護 士  後見制度の利用について法律全般に関する相談に応じます。       8月24日(水)、9月10日(土)、10月26日(水)、11月12日(土)  司法書士 後見開始申立書等の書類作成や相談者の主訴の整理に応じます。       8月13日(土)、9月28日(水)、10月8日(土)  いずれも 1組目 午後1時30分~午後2時15分       2組目 午後2時15分~午後3時 ■ところ   安城市社会福祉会館1階 相談室 ■受 付   予約優先(先着順)※前々日までに予約 ■申込み   安城市社会福祉協議会 総務課 生活相談係       (安城市赤松町大北78番地4 安城市社会福祉会館内)       電話 0566-77-0284 / FAX 0566-73-0437  
赤い羽根共同募金配分事業『介護者のためのリフレッシュツアー』を開催します!   日にち  令和4年11月11日(金) 行 先     浜名湖周辺(静岡県浜松市) 集合場所  社会福祉会館及び市内数か所(申込時にご指定下さい) 参加費  介護者 1,000円  友 人 2,000円 対象者  市内在住で、要支援及び要介護認定者を自宅で介護されている方とその友人 協 力  介護者おしゃべりサロン 定 員  40名(先着順) チラシ  介護者のためのリフレッシュツアーチラシ(PDF形式:2,221KB) 申込方法  令和4年7月5日(火)午前9時から9月6日(火)午後5時まで  社会福祉会館窓口、電話にて受付(先着順) その他  コロナウイルス感染症の拡大予防のため、延期または中止する場合があります 申込・問い合わせ先  総務課事業係(安城市社会福祉会館内)  TEL0566-77-2941(日・月・祝日休館)
 2020年以降、新型コロナウイルスの影響により減収した人に対する特例貸付の相談を受けてきました。相談者のうち外国籍の人は4割以上あり、言葉の壁と文化の違いに試行錯誤を重ねるなかで、彼らから学ぶことも多く、経験を通して少しずつ理解ができることも増えていきました。 そこで、今後の外国人の支援をするうえで知っておいた方が良いこと、私たちが経験を通して学んだことを記録に残し、社協職員に伝えていきたいと思い、この手引きを作成することにしました。今後の多文化共生社会の一助になれば幸いです。 外国人の相談支援のポイント(PDF形式:2.38MB)
 夏のボランティア体験プログラムは、市内の福祉施設のご協力により、ボランティアをしてみたいみなさまの第一歩を応援するプログラムです。 「ボランティアがしたいけど、きっかけがない」「夏休みで時間があるから、ボランティアをやってみようかな」など、お考えの人はこの機会にボランティア活動を体験してみませんか? この企画を通して毎年多くの方にボランティアの魅力を知っていただいています。 体験期間 令和4年7月21日(木)から8月31日(水)まで 施設受入可能日から、自分がボランティアできる施設と日程を2日以上選択して活動します。 ※ボランティア体験施設紹介票を参照ください。 場所 市内福祉施設 ※ボランティア体験施設紹介票を参照ください。 対象 ・市内在住または在学の中学生及び高校生 ・市内在住または在勤の16歳以上の方 受付期間 令和4年6月10日(金)から6月30日(木)まで 事前説明会 場所 安城市社会福祉会館 3階会議室 ①7月9日(土)午前10時30分から11時30分まで  ②7月9日(土)午後1時30分から2時30分まで  ※①②どちらかに必ず参加してください。 申込みの前にご覧ください。 体...
 令和4年5月時点で安城市ボランティアセンターに登録のあるボランティア団体の一覧を更新しました。 ボランティアをしてみたい人、して欲しい人はぜひ参考にしてください。 「自分にもできるボランティアはあるかな」「こんなボランティア頼めるのかな」など、ボランティアに関してご相談がある場合は、安城市ボランティアセンター窓口のほか、電話でのご相談もお受けしております。是非お気軽にお尋ねください。 1 ボランティア団体一覧   令和4年度ボランティア団体一覧(PDF形式:315KB) 2 連絡先   安城市ボランティアセンター   〒446-0046 安城市赤松町大北78-4  TEL:77-2945  (日・月・祝日は休館です)
小中学校などでの福祉学習のサポーターとして活動しませんか。 市内の小中学校では、高齢者や障がい者について学ぶ福祉体験学習を、ボランティア団体の方に協力していただき実施しています。この講座は、その団体の活動をサポートするボランティアを養成することを目的として開催します。 実践的な講話や体験指導から学び、あなたもボランティアとして活動を始めませんか!   1 日時 ①7月30日(土)午前10時30分から正午まで ②7月30日(土)午後1時30分から午後3時まで ③8月6日(土)午後1時30分から午後3時まで   2 会場 安城市社会福祉会館 3階 会議室   3 講師 ①視覚障がいガイドボランティアサークルあいの会  視覚部ボランティア心のひとみ ②高齢者疑似体験指導サークル「たけうま」 ③サークル*くるくる   4 内容 ①ガイドヘルプ体験について実際に体験しながら学ぼう! ②高齢者疑似体験について実際に体験しながら学ぼう! ③車いす体験について実際に体験しながら学ぼう! ※①から③のどれか一つからでも参加可能です。   5 対象 ボランティアに関心のある方で、高校生以上ならどなたでも   6 参加費 無料   7 定員 各回20人(先着順)   8 持ち...