社協では、ボランティア体験プログラムの実施、講師派遣、福祉学習実施校への助成などを行っております。

ボランティア体験プログラムの実施

 7~8月の夏休み期間中に、市内の中・高校生、一般市民を対象に、市内福祉施設や地域での福祉活動などのボランティア活動が出来る機会を提供しています。

講師派遣

学校や職場などで行う福祉体験の講師を派遣しています。

体験メニュー 申請書
肢体障がい者との交流と車いす体験  福祉学習講師派遣依頼書(車いす)(Word形式:41.5KB)
ろう者と手話  手話講習会申込書(Word形式:49KB)
難聴者・中途失聴者と文字支援  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
視覚障がい者と点字体験 ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
視覚障がい者とガイドヘルプ支援  福祉学習講師派遣依頼書(ガイドヘルプ)(Word形式:23.1KB)
視覚障がい者への音訳支援  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
障がいと個性  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
共生社会の実現に向けて  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
高齢者疑似体験  講師派遣依頼書(高齢者疑似体験)(Word形式:49.5KB)
認知症高齢者(家族介護)  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
認知症高齢者(疑似体験)  ボランティア・福祉学習講師派遣依頼書(Word形式:23KB)
認知症サポーター養成講座  「安城市認知症サポーター養成講座」開催申込書(Word形式:50MB)
被災時支援(中学生向け)  「防災学習・防災体験講座」講師派遣依頼書(Word形式:46KB)
地震への備え(小学生向け)  「防災学習・防災体験講座」講師派遣依頼書(Word形式:46KB)
応急手当(小学生向け)  「防災学習・防災体験講座」講師派遣依頼書(Word形式:46KB)

※各体験の詳細は、「福祉学習応援します」(PDF形式:8.83MB)をご覧ください。

※このメニューは小中学生向けのため、大人向けに実施する場合は、内容を変更して行います。

※実施日の2か月前までに申請書を総務課事業係へ提出してください。

福祉学習実施校助成事業

 「こころの教育」「人への思いやり」などのお互いに助け合う心を育成するために、市内の小中学生の行う自主的な福祉やボランティア活動に関する学習に対して助成をしています。

お問い合わせ

安城市社会福祉協議会ボランティアセンター

電話番号:0566-77-2945

ファックス:0566-73-0437

Eメール:syakyovola@city.anjo.aichi.jp