社協では、ボランティア体験プログラムの実施、講師派遣、助成金などボランティア教育事業を行っております。

ボランティア体験プログラムの実施

夏休みに市内の中・高校生を対象として、気軽にボランティア体験ができる機会を設けています。

講師派遣

学校などで福祉体験教室や交流会等を行う際に講師の派遣を行っています。

参考例

  • 手話教室
  • 要約筆記体験
  • 点字教室
  • 高齢者疑似体験
  • 視覚障害者のガイドヘルプ
  • 車いす体験

テーマや時間に合せて、内容についても相談に応じます。
なお、日程調整の都合上、派遣希望日の2カ月前までにご相談ください。

福祉学習実施校助成事業

福祉学習を継続的に取り組む市内の小中学校に、福祉学習にかかる費用の助成を行っています。

助成申請校:21校(平成28年度)

助成額:1,200,000円(平成28年度実績)

申請校 内容 実施資料
中部小 車いす・手話・点字・高齢者疑似体験、高齢者と交流
南部小 おじいさん、おばあさんと心をつなごう
東部小 なかよくなりたいな おじいさん おばあさん
北部小 高齢者疑似体験と福祉施設での交流
錦町小 輝く命をテーマに困難を乗り越え生きる方から学ぶ
高棚小 地域の方と交流し、地域の歴史や伝統文化を知る
明和小 親子ふれあいウォークラリー(地域交流)
志貴小 地域の方を講師に、農業、環境、福祉を学ぶ
作野小 親子で福祉体験と交流、伝達会等
祥南小 地域の方とのふれあい交流、防災グッズ作成等
丈山小 点字教室を通じて、視覚障害者への理解や障害者福祉への関心を深める
二本木小 障害者・高齢者についての調べ学習と交流
里町小 障がいを持つ人のくらしやみんなにやさしい町について考える
桜町小 福祉体験を通じ自分にできることを考える
桜林小 特別支援学校との交流
今池小 老人クラブとの交流、ベルマーク等の収集活動
梨の里小 高齢者疑似体験と高齢者との交流
南中 地域環境美化活動を地域の方と協力し行う
北中 ボランティア手帳の作成
桜井中 絆カード、絆バッチの作成
篠目中 心の健康づくり(講話)、乳児とふれあう会、子育てセミナー