タグ:救援金

2022年アフガニスタン地震救援金の募集開始

 2022年6月22日午前1時19分頃(日本時間午前5時49分頃)にアフガニスタン・イスラム共和国の南東部ホースト州を震源とするマグニチュード5.9(深さ10㎞)の地震が発生しました。
 この地震により、同州および隣接するパクティカ州を中心に多くの家屋が倒壊し、これまでに多数の死傷者が報告されておりますが、未だ多くの人が倒壊家屋の下にいるとの情報もあり、今後も更に増える恐れがあります。
 同国は、地震発生前から長引く紛争、干ばつ、気候変動が影響とみられる災害、経済危機、保健システムの脆弱性などから複合的な人道危機に直面していました。
 今回の地震被害はこの複合的な人道危機にさらに追い打ちをかけるものであり、状況はとても困難です。

 こうした事態に対し、日本赤十字社は下記のとおり救援金の受付を開始いたしました。
 ご寄付いただいた救援金は、この地震によって被災された方の救援及びアフガニスタン・イスラム共和国での赤十字の人道支援に充てられます。

 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

ウクライナ人道危機救援金 募集開始

 ウクライナ各地で激化している戦闘により、多くの市民が緊張と不安の中で過ごしています。すでに子どもを含む市民の死傷者が報告され、市民生活に不可欠なインフラにも被害が出ています。また、紛争の被害を恐れ、多くの人びとが、周辺国(ポーランド、ルーマニア、スロヴァキア等)に避難しています。
 この状況を受け、日本赤十字社は、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、下記のとおり、海外救援金を募集いたします。
 皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。