作野福祉センター お知らせ

作野フェス ~じいじとばあばと時々ふくし~ (作野福祉センターまつり代替え企画)の開催について

 新型コロナウイルス感染症防止のため、今年度も作野福祉センターまつりを中止しますが、「作野フェス ~じいじとばあばと時々ふくし~ 」を行います。

 感染予防に努めながら、「敬老の日」を楽しんでください。


開催日時:令和3年9月20日(月)敬老の日 午前9時~午後4時   

開催場所:作野福祉センター

開催チラシ:「作野フェス」チラシ:PDF形式:512KB


内容の壱:ポートレート(毎年人気の写真撮影会)

 ①時間 午前10時~午後3時、②参加費 1枚100円(写真代)、③申込み 9月2日(木)午前9時から先着順・電話申込みは不可、④人数 合計100人・組、⑤対象 高齢者・障がいをお持ちの方及び高齢者・18歳以上の障がい者を含むグループの方、⑥その他 希望の時間に予約が取れない場合もあります。お化粧サービスはありません。


内容の弐:簡単体力チェック(立ち上がりと握力の測定)  

 ①時間 午後1時~午後3時、②参加費 無料、③申込み 9月2日(木)午前9時から先着順・電話申込み不可、④人数 24人、⑤対象 高齢者・18歳以上の障がいをお持ちの方、⑥その他 希望の時間に予約が取れない場合もあります。


内容の参:作品展示・活動紹介

 作野福祉センターのサロンや自主グループの作品を展示したり、地域ボランティアの活動をパネルで紹介したりします。


内容の四:香りの湯

 ①時間 午前10時~午後4時、②参加費 無料、③持ち物 石けん・タオル、④対象 高齢者・18歳以上の障がいをお持ちの方


     

恒例!! 七夕にむけて「願いの竹」を設置しました。

こんなときだから、あなたも願い事を書いて竹に飾ってみませんか!

  夜明けの来ない夜はないさ!

止まない雨はない!

 明るい未来を信じて、皆さんの願い事をどうぞ!

期間: 8月7日(土)まで、開館中ならいつでもOK!

場所:作野福祉センター エントランスホール

 

「お手軽!簡単マジック講座」の参加者募集

あなたも身の回りの物を使って、マジックを楽しみませんか!

 手品には、指先を使うことによる身体機能の維持、手順や演出を考えることによる脳機能の活性化という効果があり、きっとあなたの健康増進に役立つはずです。

日 時: 令和3年9月10日、17日、24日(いずれも金曜日)

     午前10時~正午

場 所: 作野福祉センター 1階 デイルーム

対 象: 市内在住の60歳以上の方、18歳以上の障がいのある方

定 員: 10名   ※原則、全回出席可能であること

講 師: 作野マジッククラブ

受講料: 無料

申 込: 8月4日(水)午前9時30分から作野福祉センター窓口。にて受付

     休館日を除く午後5時まで。先着順、電話不可。

     ただし、8月4日午前9時30分時点で定員を超えた場合は抽選。

チラシ:「お手軽!簡単マジック講座」(PDF形式:436KB)

その他:持ち物は必要ありません。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、

    事業の変更・中止をする場合があります。

作野地区社会福祉協議会福祉講演会の開催について

 作野地区社会福祉協議会では、「児童虐待の現状と児童虐待防止や早期発見に向けて地域ができること」と題して福祉講演会を開催します。

 子どもへの虐待は、子どもにとって「こころ」と「からだ」に大きな傷を残すことから、早期発見、早期対応が大切です。子どもが地域のなかで、のびのびと成長していく未来を一緒に考えるきっかけとしましょう。


日 時: 令和3年8月31日(火) 午後2時から午後3時30分まで

 ※「緊急事態宣言」の期間延長により、当初予定していた令和3年6月18日(金)

  から変更になっています。


会 場: 作野福祉センター 2階 集会室


講 師: 宮田 雅史 氏 (刈谷児童相談センター 児童福祉司)


申込み:  6月1日(火)午前9時から作野福祉センター窓口及び電話にて受付

      電話:0566-72-7570


定 員:  35名(先着順)


チラシ:福祉講演会 チラシ:PDF形式:320KB


その他: 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止する場合があります。

緊急事態宣言の発出に伴う作野福祉センターの利用の制限について

愛知県の緊急事態宣言(愛知県緊急事態宣言:PDF形式:1632KB)の発出に伴い、 以下のとおりセンターの利用制限を行います。

期 間

 令和3年5月12日(水)から5月31日(月)まで

 利用時間は、午前9時から午後8時までとします。

制限内容

1 貸し部屋

(1)利用人数:各部屋の定員の2分の1以内とします。

(2)利用時間:午前9時から午後8時までとします。

  ⇒なお、夜間利用の時間短縮に伴い、夜間の1時間分の使用料を減免します。

  ⇒また、夜間の部は、5月30日(日)利用分まで新規受付は出来ません。

(3)利用内容に応じて、福祉センターで用意した「チェックリスト」に適合しているか確認していただきます。

(4)カラオケ等、大声の発生や歌唱の伴う活動での利用はできません。

2 飲食

(1)館内での飲食を禁止します。

(2)館内の給茶機は使えません。

(3)持参の水筒等および自動販売機の飲み物は飲むことができます。

3 風呂

(1)入浴者の人数制限をします。

(2)密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て別の場所で休憩してください。

4 講座・センターサロン

  すべて中止とします。

5 その他

(1)囲碁・将棋は利用できません。

(2)テレビの視聴はできません。

(3)図書コーナーは、使用できません。

(4)機能回復訓練室のマッサージ機やヘルストロンは1台おきとしています。

利用の条件等

1 必ずマスクを着用してください。貸し部屋の中でもマスク着用は必須です。

2 体調がよくない場合(風邪症状、37.5℃以上の熱があるなど)は利用をしないでください。

3 利用者を職員が検温させていただきます。

4 手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。

行動の自粛にご協力を 

 愛知県からは緊急事態措置(緊急事態措置:PDF形式:3707KB)として、「不要不急の行動の自粛」「高齢者等への感染拡大の防止」などのお願い が出されています。

 人の集まる所に「絶対に安全な場所」はありません。福祉センターは、感染拡大防止策を講じていますが「絶対安全」とは言い切れません。

 自分を守るために「福祉センターに行かない」ことも必要な選択かもしれません。「行く」か「行かない」か、ご自身で考えてみてください。

問い合わせ

 作野福祉センター 電話72-7570

 

ふくふくサロン(介護者と介護に興味のある方のつどい)の開催について

「ふく」 は 幸の「ふく」

「ふく」 は 作野祉センターの「ふく」

2つので、「ふくふくサロン」と申します。

今回は、前半に介護保険のミニ講座、後半は楽しいおしゃべりタイムです。

講座のみでも、おしゃべりのみでもOKです。

出入りは自由ですので、ご都合の良い時間にどうぞお越しください。


日 時 令和3年5月14日(金)、午後1時30分~午後3時


会 場 作野福祉センター 1階デイルーム


内 容 前半:介護保険の話(安城市地域包括支援センター八千代)

    後半:講師や参加者同士のおしゃべりタイム(話し役、聞き役どちらでも)


 対 象 市内在住で介護に関心のある方・介護中の方

    (認知症当事者の方もぜひお越しください。事前にお電話ください。)


参加費 無料


チラシ 「ふくふくサロン」(PDF形式:141KB)


問合せ 作野福祉センター 0566-72-7570

「みんなでコーラス講座」の参加者募集

  子どもの頃に唄った唱歌、青春時代に流行った懐かしい歌謡曲…
   みんなで唄えば、心も体もイキイキ若返ります
    楽しく唄って、介護予防しませんか


 日  時  令和3年7月2日・16日、8月6日・20日、9月3日・17日、

      10月1日・15日、11月5日・19日 

      いずれも金曜日、午前10時から午前11時30分


 会  場  作野福祉センター 2階 集会室


 対  象  市内在住の60歳以上の方、18歳以上の障がいのある方


 講  師  花井 玲子 氏


 定  員  30名


 受講料   無料


 申  込  5月11日(火)から作野福祉センター窓口にて受付。

      休館日を除く午後5時まで。電話不可・先着順。

      ただし、5月11日午前9時の時点で定員を超えた場合は抽選。


 チラシ  「みんなでコーラス講座」のチラシ(PDF形式:449KB) 


 その他  原則マスク着用での受講となります。また、新型コロナウイルス感染

      症拡大防止のため、中止する場合があります。

作野福祉センター 令和3年度サロンのご案内

サ ロ ン 名 活 動 日 内 容 そ の 他

レディース

麻雀サロン

毎週日曜日

13:30~16:00

女性だけの交流と健康のための麻雀

レディース麻雀チラシ(PDF形式:534KB)

 
卓球サロン

毎週日曜日・火曜日

9:00~11:30 

相手を交替しながら楽しむ卓球

卓球チラシ(PDF形式:377KB)

室内用の運動靴を持参 

筋トレタイム

毎月第2・第4火曜日

13:15~14:15

理学療法士の指導による介護予防

筋トレチラシ(PDF形式:292KB)

 
体ゆるゆるサロン 

毎月第2・第4水曜日

13:30~15:00

椅子に座って行う体操

体ゆるゆるチラシ(PDF形式:577KB)

 
健康麻雀サロン

毎週木曜日

9:00~11:30 

麻雀を通じての交流

健康麻雀チラシ(PDF形式:88KB)

 
習字サロン

毎月第2・第4木曜日

13:30~15:00

心穏やかに集中力を養う習字

習字チラシ(PDF形式:1.3MB)

 
折り紙サロン 

毎月第1・第3土曜日

10:00~11:30

折り紙で指先を使って脳の活性化

折り紙チラシ(PDF形式:1.3MB)

 

教材費 50円/回

いっしょに歌おう

なつかしの歌 

毎月第2土曜日

10:00~11:30 

なつかしい歌をみんなで楽しく合唱

なつかしの歌チラシ(PDF形式:686KB)

 
脳トレサロン 

毎月第4土曜日

10:00~11:30  

大人のドリル・レクを通した脳の活性化

脳トレチラシ(PDF形式:798KB)

 

 ※新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため日程や内容を変更する場合があります。

全体の日程表

 前期(4月~9月)(PDF形式:45KB)

 後期(10月~3月)(PDF形式:45KB)

問い合わせ

 作野福祉センター 電話72-7570

厳重警戒宣言の延長に伴う作野福祉センター利用の制限

厳重警戒宣言の延長に伴う利用の制限

 3月2日(火)から3月14日21日日)までの間、

 愛知県の厳重警戒宣言の延長厳重警戒措置の詳細はコチラ・PDF形式:932KB)に伴い、

 以下のとおり引き続き利用の制限を行います。

Ⅰ.館内での飲食を制限します。

 ・館内では昼食と水分補給が可能です。間食や飲酒などは禁止します。

 ・昼食は対面とならないよう距離を置いて座り、会話をしないで食べてください。

※夜間の利用は、通常通り午後9時までとなりました。

※利用人数は、部屋の定員まで可能となりました。

 ただし、大きな声を発する利用(カラオケ、合唱、詩吟等)は、定員の2分の1以内の

 制限があります。

利用の条件等

1.必ずマスクを着用してください。貸し部屋の中でもマスク着用は必須です。

  運動、歌唱時等はマスクを外しての利用が可能ですが、

  準備、後片付けなどのときは、必ずマスクを着用してください。

2.体調がよくない場合(風邪症状、37.5℃以上の熱があるなど)は利用をしないでください。

3.手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。

  消毒液は福祉センター出入口等に用意してあります。

4.常に10㎝程度窓を開けます。

  また、30分毎に5分程度、利用者自身で窓を全開して換気をしてください。

  貸し部屋の場合、窓を全開し換気している間は、音の出る利用

  (カラオケ、詩吟、歌唱、楽器演奏など)はできません。

5.機能回復訓練室のマッサージ機は間隔を空けて配置し、

  ヘルストロンは1台おきとして距離を空けています。

6.お風呂は利用人数を制限しています。

  また、密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て別の場所で休憩してください。

7.館内の給茶機は使えません。

  持参の水筒等および自動販売機の飲み物は飲むことができます。

8.サロン、講座は原則として開催しますが、一部に制限を設ける場合があります。

  その際は作野福祉センター内での掲示やウェブサイトのお知らせで順次掲載していきます。

9.利用内容に応じて、利用前に福祉センターで用意した「チェックリスト」に

  適合しているか確認していただきます。

行動の自粛にご協力を

愛知県からは厳重警戒措置(ポスターはコチラ・PDF形式:2.5MB)として、

「不要不急の行動の自粛」「感染防止対策の徹底」などのお願いが出されています。

人の集まる所に「絶対に安全な場所」はありません。

福祉センターは、感染拡大防止策を講じていますが「絶対安全」とは言い切れません。

自分を守るために「福祉センターに行かない」ことも必要な選択かもしれません。

「行く」か「行かない」か、ご自身で一度考えてみてください。

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

ふくふくサロン~介護者と介護に興味のある方のつどい~

介護の困りごと、悩み、体験談、聞いて欲しい、聞きたい、

おしゃべりしたい、ホッと一息つきたい・・・

そんな人が集まる場所です。

「終活について」の役に立つお話もありますよ。

 ※都合の良い時間に来てください、出入りは自由です

開催日時

 令和3年3月12日 金曜日 午後1時30分から3時30分

開催場所

 作野福祉センター 1階 デイルーム

内 容

 前半 終活について(NPO法人高齢者支援よりそいの会さん)

 後半 講師さんや参加者同士でおしゃべり(情報交換)しましょう

対 象

 市内在住で介護に関心のある人、介護中の人

 ※詳しくは、ふくふくサロンちらし(PDF形式:159KB)をご覧ください

参加費

 無料

問い合わせ

 作野福祉センター 電話72-7570

シニアエアロビクス講座 令和3年度受講生募集

若々しいシニアを目指したいあなたに

シニア向けエアロビクスがおすすめです

みんなで楽しく、リズミカルに体を動かしましょう

開催日時

令和3年4月から令和4年3月の 毎月第2・第4火曜日

午前10時から11時まで (4月・12月の第4火曜日は除きます)

開催場所

作野福祉センター 2階 集会室

対象

市内在住の60歳以上の人、18歳以上の障がいがある人

定員

15人 全ての回に出席できる人(初めての人を優先します)

参加費

無料

申込受付

令和3年3月3日 水曜日 午前9時から、初めての人のみ先着順で受け付け

定員に満たない時は、

令和3年3月10日 水曜日 午前9時から、継続の人も先着順に受け付け

いずれも、作野福祉センターの窓口で受け付け、電話では受け付けません

(受け付けは開館日だけで、毎日5時までです)

詳しくは、シニアエアロビクス講座チラシ(PDF形式:252KB)をご覧ください

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

 

太極拳講座 令和3年度受講生募集

ゆっくりした動きと腹式呼吸、体内バランスを理想的に保つ太極拳。

新陳代謝の活性化、ストレス解消、集中力アップなどに効果あり。

太極拳でスッキリしましょう。

開催日時

令和3年5月から令和3年10月の、毎月第1・第3金曜日

午後1時30分から3時まで (全12回)

開催場所

作野福祉センター 2階 集会室

対象

市内在住の60歳以上の人、18歳以上の障がいがある人

定員

15人 全ての回に出席できる人

参加費

無料

講師

松下千恵先生(日本健康太極拳協会師範)

申込受付

令和3年4月2日金曜日 午前9時から先着順

作野福祉センターの窓口で受け付け、電話では受け付けません

(受け付けは開館日だけで、毎日午後5時までです)

※詳しくは、太極拳講座チラシ(PDF形式:1MB)をご覧ください

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

緊急事態宣言の継続に伴う作野福祉センター利用の制限

緊急事態宣言の継続に伴う利用の制限

 1月19日(火)から2月7日 3月7日(日)までの間、

 愛知県の緊急事態宣言の継続(知事メッセージはコチラ・PDF形式:778KB)に伴い、

 以下のとおり引き続き利用の制限を行います。

Ⅰ.利用人数は、各貸し部屋の定員の2分の1以内とします。

Ⅱ.夜間の利用は午後8時までとします。

 ・時間短縮に伴い、夜間の1時間分の使用料を減免します。

 ・夜間の部は、2月 3月6日(土)利用分まで新規受付は出来ません。

Ⅲ.館内での飲食を制限します。

 ・館内では昼食と水分補給が可能です。間食や飲酒などは禁止します。

 ・昼食は対面とならないよう距離を置いて座り、会話をしないで食べてください。

利用の条件等

1.必ずマスクを着用してください。貸し部屋の中でもマスク着用は必須です。

  運動、歌唱時等はマスクを外しての利用が可能ですが、

  準備、後片付けなどのときは、必ずマスクを着用してください。

2.体調がよくない場合(風邪症状、37.5℃以上の熱があるなど)は利用をしないでください。

3.手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。

  消毒液は福祉センター出入口等に用意してあります。

4.常に10㎝程度窓を開けます。

  また、30分毎に5分程度、利用者自身で窓を全開して換気をしてください。

  貸し部屋の場合、窓を全開し換気している間は、音の出る利用

  (カラオケ、詩吟、歌唱、楽器演奏など)はできません。

5.機能回復訓練室のマッサージ機は間隔を空けて配置し、

  ヘルストロンは1台おきとして距離を空けています。

6.お風呂は利用人数を制限しています。

  また、密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て別の場所で休憩してください。

7.館内の給茶機は使えません。

  持参の水筒等および自動販売機の飲み物は飲むことができます。

8.サロン、講座は原則として開催しますが、一部に制限を設ける場合があります。

  その際は作野福祉センター内での掲示やウェブサイトのお知らせで順次掲載していきます。

9.利用内容に応じて、利用前に福祉センターで用意した「チェックリスト」に

  適合しているか確認していただきます。

行動の自粛にご協力を 

愛知県からは緊急事態措置(延長・ポスターはコチラ・PDF形式:3.3MB)として、

「不要不急の行動の自粛」「高齢者等への感染拡大の防止」などのお願いが出されています。

人の集まる所に「絶対に安全な場所」はありません。

福祉センターは、感染拡大防止策を講じていますが「絶対安全」とは言い切れません。

自分を守るために「福祉センターに行かない」ことも必要な選択かもしれません。

「行く」か「行かない」か、ご自身で一度考えてみてください。

問い合わせ

 作野福祉センター 電話72-7570

作野さくさくウォーキング 春だ!コロナ禍に負けない体力づくり

正しく歩き、楽しく歩けば、仲間も増える、介護予防にもなる。

コロナ禍のために家に閉じこもりがちで、ストレス溜まっていませんか。

春のさわやかな風を感じながら、ウォーキングはいかがでしょうか。

日時

令和3年3月17日 水曜日 午前10時から11時30分ごろまで

少雨決行です。 雨天の場合は中止します。

コロナウイルス感染拡大防止のため中止する場合があります。

場所

集合  作野福祉センター 1階 デイルーム

コース 篠目中学校区の健康の道(こちら:外部リンク)の一部

    約3キロメートル コース図はこちら(PDF形式:3.1MB)

対象

介護予防、健康維持に興味、関心がある人

(年齢に制限はありません)

内容

準備体操 「Anjo☆きらめき☆体操(外部リンク)」など

ワンポイントアドバイス

ウォーキング

持ち物

マスク、飲み物など

定員

60人(先着順)

申し込み

2月24日 水曜日から、作野福祉センターの窓口と電話で受付します。

作野福祉センター 電話72-7570

※詳細は 作野さくさくウォーキングのチラシ(PDF形式:288KB)をご覧ください。

協力団体

住吉町健康づくりの会

篠目ボランティアネットの会

安城市地域包括支援センター八千代

八千代リハビリデイサービス彩

おんじぃのへや安城店

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570 

コロナに負けずに元気に歩いた、作野さくさくウォーキング 

令和2年10月30日金曜日に、作野さくさくウォーキングを開催しました。

48人の参加があり、約3km(コース図・PDF形式:3.1MB)を歩きました。

住吉町健康づくりの会、篠目ボランティアネットの会、

安城市地域包括支援センター八千代、八千代リハビリデイサービス彩、

おんじぃのへや安城店などから、20人のボランティア協力もいただき、

安全に歩くことができ、たいへん盛り上がりました。

服部佳生 作野地区社協会長の

あいさつから始まりました

 

 Anjo☆きらめき☆体操(外部リンク)

準備運動は念入りに

 アキレス腱もしっかり伸ばして

歩く体勢を整えましょう

 

青空の元、スタートです

マスクして楽しくおしゃべり

 

ソーシャルディスタンスにも

すこーし配慮をしましょう

 

 

本当に気持ちの良い日です

日頃の心がけのおかげです

元気に無事に楽しく歩き終え

ゴーーーーールです

 

最後にアンケートに協力いただき

参加賞も受け取ったらお疲れ様でした

毎回仮装で楽しませてくれます、感謝です

参加者の皆さんからは、「みんなと歩けると楽しい」「いつまでも元気でいたい」「健康に良い」

「気分転換の機会になるから良い」「運動しないと筋力が落ちるから参加した」などの声。

コロナ禍によるストレスや運動不足などを解消するお手伝いができたと感じ、うれしい限りです。

作野地区にはウォーキングコース、篠目中学校区の健康の道(外部リンク)があります。

健康のためストレス解消のために、これからもみんなで元気に楽しく歩きましょう。 

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

シニア スマイル イベントを開催しました

令和2年9月21日敬老の日に、シニア スマイル イベントを開催しました。

コロナ感染拡大防止のため、例年の「作野福祉センターまつり」を中止し、

3密を避け、マスクを着用し、長居をしないよう、小規模にイベントを開催しました。

ポートレートでスマイルの様子

3密を避けるため完全予約制としました。

毎年の「まつり」での写真撮影を楽しみにしている人や

サロンの仲良しグループで記念写真を撮影できた人からは

喜びの笑顔が見られました。

似顔絵でスマイルの様子

3密を避けるため完全予約制としました。

実物よりも、若く美しくりりしく明るくシワ無く、

カラーで似顔絵を仕上げてもらって、皆さん笑顔でした。

作品展示・活動紹介でスマイル

 

 力作・繊細・可憐、素人作品とは思えないものもあったとか・・・。

香りの湯でスマイル

 血行の良い、すべすべお肌で「いい湯だなぁ・・・」


2020年はコロナ禍のために寂しい敬老の日イベントでした。

来年はいつものように賑やかに楽しく「まつり」ができるよう、

職員一同祈ります。皆さんも祈ってください。

いやいやみんなでコロナをやっつけましょう!!

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

作野福祉センターを再開します『まだまだ利用に制限があります』

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館していましたが、

6月2日(火)から制限付きで開館します。

基本的な利用の条件・制限等

1.マスクを必ず着用してください。貸し部屋の中でもマスク着用が必須です。

  ただし、運動時はマスクを外してもかまいません。熱中症にならないように・・・

  (準備、後片付けなどのときは、マスクを着用してください。)

2.体調がよくない場合(風邪の症状、37.5度以上の熱があるなど)は利用を控えてください。

  手指消毒、手洗いをこまめに実施してください。消毒液は出入口に用意してあります。

3.常に10㎝程度窓を開けます。

  30分ごとに5分程度、利用者自身で窓を全開して換気をすることとします。

  窓を全開している間は、音の出る利用(カラオケ、歌唱、楽器演奏など)はできません。

4.貸し部屋は、定員の2分の1以下での利用とします。これを超えての利用はしないでください。

  長時間の滞在による密集、密接回避のため、新聞、雑誌の閲覧、テレビの視聴はできません。

5.機能回復訓練室のマッサージ機等は、距離を空けて1台おきの利用に制限しています。

  おしゃべりをやめて静かに、短時間に効果的に利用してください。

6.お風呂では、利用人数制限をする場合があります。

  密集防止のため、着衣後はすみやかに脱衣室を出て図書コーナー等で休憩してください。

7.館内での食事はできません(お菓子も同様)。館内の給茶機は使えません。

  熱中症予防のため、持参した水筒等及び自動販売機の飲み物は飲むことができます。

8.サロン・講座の開催は、別紙事業予定表(こちらPDF形式:65KB)のとおりです。

9.貸し部屋は、利用の内容に応じて、利用前に「チェックリスト(PDF形式:107KB)」で確認する場合があります。

貸し部屋の利用受付を再開

6月2日(火)午前9時から作野福祉センターで実施します。

 利用にあたってのお願い(PDF形式:34KB)をよく読んでお申込みください。

 <福祉団体6~9月分、一般団体6~8月分>

 ※福祉団体が優先ですので、一般団体にはお待ちいただく場合があります。ご容赦ください。

問い合わせ

作野福祉センター 電話72-7570

事業中止のお知らせ ~新型コロナウイルス感染拡大防止のため~ 5月31日まで期間を延長しました

新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため

4月9日(木)から5月 6日(水) 31日(日)まで、休館を延長しますので

2月27日 (木)から事業中止期間を、5月31日まで延長します

 (状況により休館期間・事業中止期間とも、さらに延長することがあります}

・窓口は、相談業務、車いす貸出事業、車いす移送車貸出し事業、取り消し手続きのみ対応しています

 中止のサロンや講座、イベント等の日程は コチラ(PDF形式:24KB)をご覧ください

 

なお、作野福祉センター主催の講座は7月31日(金)まで中止します

 ※ヨガ講座7月31日(金)まで中止となります

    日程はこちら(PDF形式:476KB)をご覧ください

 ※シニアエアロビクス講座7月31日(金)まで中止となります

    日程はこちら(PDF形式:355KB)をご覧ください

 ※太極拳講座は募集も含めて開催を年度の後半に延期します

    チラシはこちら(PDF形式:2.3MB)を参考にしてください

問い合わせ

 作野福祉センター 電話72-7570